FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

7/26 エントリー結果 ※追記あり

ポンド豪ドル(1)  -2.9pips

ポンド豪ドル(2)  -6.6pips

   計    -9.5pips 

 

月間累計  +385.3pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものです。

 

 

昨日はポンド豪ドルの2トレードとなりました。

まずは1本目の10:30豪指標時に約定したロングポジションですが

レジスタンス抜けで1.662近くまで戻すようなパターンかなと思いましたが

40pips程度の上昇で終わり、レンジ内へ戻したところでタイムストップ。

 

2本目は今朝方のFOMCの動きで約定したショートポジションでしたが

これもエントリー後は勢いが続かずタイムストップ。

 

FOMCではドル円が下げる展開となりましたので

直近安値(110.6付近)を割ってトレンドが維持されるかを

注目していきたいと思います。

 

追記

現在のドル円は、あるチャートパターンにドンピシャです。

ターゲットを掲載しますので下記バナークリックでご覧ください。

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

 

 

7/25 エントリー結果

ポンド豪ドル  -12.8pips

キウイ円     +40.7pips

ユーロ豪ドル  -19.7pips

  計    +8.2pips 

 

月間累計 +394.8pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものです。

 

 

昨日はクロス円が上昇する流れとなりましたが、

クロス円の中でエントリー対象となったのはキウイ円のロングのみでした。

リミットまでは到達しませんでしたが

まずまずの利益で撤退時間となりました。

 

ポンド豪ドルのショートに関しては

昨日のレンジ内の動きから抜け出せずにタイムストップ。

 

ユーロ豪ドルのロングは

今日の10:30指標時のヒゲでのエントリーになってしまい

わずかな時間でのタイムストップとなりました。

 

なお、現在保有中のポジションもありますが、明日の集計に回します。

 

 

全体的に方向感のない通貨ペアが多く

トレンドフォロワーとしては厳しい相場環境が続きます。

以前、VIX指数について記事を書きましたが

 

fxsubaru.hatenablog.jp

 

 

調べてみると、今月は7/13からずっと10を割っているんですよ・・・

9営業日連続のVIX指数の10割れ。

この指数が連続して10を割って推移することはほぼなかったと思いますので

(調べてみたら2006年の11月に2営業日連続というのが1度あるようです)

もはや異常なレベルの低ボラ安定相場です。

 

私個人のトレードでは低ボラによりデイトレ手法Bが今月は不調に陥っていますが

メルマガ配信しているデイトレ手法Aの方は

このような相場状況にも関わらず、上記で示したように利益を上げています。

難しい相場でもなかなか負けない安定感がありますが

やはりトレンドのはっきりした相場が得意です。

 

 

現在、多くの資金が株式市場に流れ込んでいますが

ボラティリティが小さくなった市場でリターンを出すためには

従来よりも多くの資金を必要とします。

このような資金がジャブジャブの飽和状態ともいえる市場では

一旦資金の引き上げが始まると売りが売りを呼ぶ展開になります。

 

政府、中央銀行の支えで成り立っている現在の株式市場は幻影に過ぎません。

中央銀行は「通貨安定化」という本来の役割から逸脱した行為に走っています。

これは過去に例を見ない異常なバブルです。

 

プロのトレーダーの一部は既に株式市場から撤退を始めていますし、

市場の暴落が起きると莫大な利益を手にできるような方向に

大量の資金を投資している人達もいます。

そろそろクラッシュは近いかもしれません・・・

 

近年の暴落では面白い法則性がありますので

ご興味があれば下記バナーのクリックでご覧ください。

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

 

 

7/24 エントリー結果

昨日はノートレードとなりました。

 

値幅の狭い通貨が多く、トレードには適さない1日だったと思います。

月曜日でしたし仕方ないのかもしれませんが、本当に動きませんね。

監視通貨のほとんどが低ボラレンジの動きです・・・

 

今日はこれからのイベントとしては

17時のIfo景況感指数

23時の米消費者信頼感指数

 

この2つが大きな指標になりますが、

明日の夜中にはFOMCが控えていますので

もしかしたら今日も小動きに終始するかもしれません。

 

さて本日はデイトレ手法Bのポジションをご紹介します。

デイトレ手法Aほどの安定感はありませんが、

かなり稼いでくれている手法です。

未約定ですが、これからの値動きで約定する可能性が高い通貨かと思います。

下記バナーのどれかをクリックでご覧ください。

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

 

 

FXの手法について

FXの手法は人それぞれです。

トレンドラインや水平線を使ったライントレード、

順張り、逆張り、ブレイクアウト、

複数のインジケーターを駆使して相場を読み解くトレード方法などなど、

100人いれば100通りの手法があります。

(一部、師弟関係等で同じ手法を使っている場合は除きますが)

 

勝っているトレーダーだけを抽出しても、それぞれ手法は異なってきます。

それだけ手法が存在しているということは

どんな手法でも勝つことができる可能性があることを示唆しています。

 

例えば、私が愛用しているボリンジャーバンドだけを駆使して

勝つトレード方法を構築することも可能でしょうし、

何本かの移動平均線だけを使って勝っていくことも可能だと思います。

(なお、私は昔から形が好きでボリンジャーバンドを表示していますが、

 今はほとんど取引の参考にはしていません)

 

ただ、一般的には一つだけのインジケーターでは精度が悪く

複数のインジケーターを同時に使用していくというケースが多いものと思います。

しかし、そこで落とし穴が待っているんですよね・・

 

自分自身でトレードを複雑にし過ぎてしまい

秩序立ったトレードができなくなってしまう。

これは私自身が経験したことであって、

必ずしも多くのトレーダーに当てはまる事ではないのかもしれません。

 

一度挫折を味わった上でどう立て直すか。

挫折なんかせずにすんなり勝てるようになったという人も中にはいるでしょうが

それはほんの一握りのトレーダーだけです。

 

立て直す方向も人それぞれ。

一度採用したインジケーターを突き詰めて研究するトレーダー。

今までとは全く違ったアプローチで相場と向き合うトレーダー。

私の場合はなるべく感情に左右されずに

機械的にトレードできる方法を探す旅へ出ました。

 

複雑なインジケーターを手足のように使いこなして

毎日のように爆益をあげるスーパートレーダーも世の中にはいると思います。

ただ、それは私のような凡人に真似できる芸当ではありません。

私には私の器や性格に合ったトレード手法が存在し、

必ず見つけられると思っていました。

見つけるというよりも確立するといった方が正しいと思いますが。

 

私自身の性格として、機械的にできるようなトレードじゃないと

熱くなりすぎて感情に左右されるトレードをしてしまうという自覚がありました。

また、1日中チャートと睨めっこしてチャンスをうかがい、

エントリーからイグジットまで気の抜けないトレードをするのも嫌でした。

できるだけ機械的に、かつ楽にトレードができるように。

そんな安易な発想をベースにして今のデイトレ手法が出来上がりました。

 

よく、「手法は何でも良い。資金管理やメンタルの方が重要」などという

訳のわからない事を言う人もいますが

勝つトレードの根底にあるのは手法の良し悪しです。

手法に長期的な優位性がなければ、そのトレードは確実に破綻します。

 

自分の性格やトレードスタイルに合った

優位性のある手法を確立することは簡単ではありません。

しかし、そこに到達する方法は千差万別であり正解は一つではありませんので

日々の努力・研究の成果が一気に花開くケースは多いと思います。

 

一方でどれだけ努力をしても、なかなかその領域にたどり着かない場合もあります。

そんな時は慌てずにゆっくり取り組むことが肝心です。

がむしゃらにやっても結果は出ないばかりか余計に混乱します。

また兼業トレーダーの方であれば

睡眠時間を削ってでも手法探しに没頭することになります。

私もそうでしたが確実に体調を崩します・・

 

まあ、答えが出なければ出ないなりに

勝っているトレーダーの真似をしてみるなど

そういう形での答えの求め方をしていっても良いのではないでしょうか。

一生コピートレードで食っていく、

極端かもしれませんが、それはそれでありだと思います。

 

私が相場で重視しているポイントを時間限定で掲載しますので

ご興味があれば下記バナーのクリックでご覧いただけます。

オーソドックスですが、それぞれに一つずつ載せています。

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

 

 

明日からの狙い目

ドル円は週足で2週続けてはっきりとした陰線をつけました。

大きな目線で見ると6月の安値では

前回4月の安値を切り下げることができていませんので

明確な下落トレンドとは言えませんが

直近では売り目線で良いと思います。

 

明日からの相場では戻り売りを狙う形がベストですね。

ライントレードの狙い目として時間限定で掲載しますので

下記ブログランキングのバナークリックでご覧ください。

 

なお、普段はドル円は全くといっていいほどトレードしません。

投資に関する最終判断は、ご自身の責任でお願いいたします。

また売買指示や投資勧誘、投資を促すものでは一切ありません。

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ