FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

7/12 公開ポジションのエントリー結果とシグナル配信について

ユーロ豪ドル  -11.2pips

カナダ円    +60.8pips

 計     +49.6pips

 

月間累計  +239.2pips

 

エントリー2の豪ドル円は持越しポジションとなります。

 

今月は今のところ順調です。

非公開のデイトレ手法Bの方もそこそこのプラスとなっていますが

公開ポジション用のデイトレ手法Aの方が良い成績となっています。

 

4月~6月の間は異例とも言えるような内容で

デイトレ手法Bの成績がデイトレ手法Aの成績を3ヶ月連続で大きく上回る

という結果となりましたが、

手法本来のポテンシャルを考えれば

公開用のデイトレ手法Aの方が優れていますので

今後は自然の流れで成績が逆転していくはずです。

 

当ブログ開設から、いきなり苦戦を強いられる期間が続きましたが

そうは言いながらも公開ポジションだけでも

3ヶ月連続のプラス収支となりましたし

今月もまだ半分もいっていない時点ではそこそこの収支になっています。

 

そこで、そろそろシグナル配信を始めようと思っています。

ブログタイトル下にシグナル配信もやる予定と表示しながら

最近はいっこうにやる気配を出していませんでしたが、

デイトレ手法Aが苦境から脱しつつありますので

そろそろ始め時かなと思っています。

 

内容としてはデイトレ手法Aのみのシグナル配信として

デイトレ手法Bやスキャル・スイングなどはやりません。

 

また、ブログ記事では実際にエントリーがあった後に

エントリー記事をアップする形をとっていますが

シグナル配信ではエントリー条件が整った時点で

IFDOCO形式のシグナルを配信します。

 

注文が約定しない場合も多々ありますが

シグナル配信時点ではエントリー値までそれなりの値幅がありますので

実際のエントリーまでの時間的な余裕はあります。

ですので、シグナル配信でありがちな

配信された時点で既にエントリー値から乖離していたという問題は

ほとんど発生しない形にしたいと思っています。

 

決済に関しても通常のリミット・ストップの他に

タイムストップの概念を取り入れ、

決着がつかない場合の撤退時間についても配信します。

 

私自身はエントリーや撤退については

デイトレ手法Aに裁量要素を加えて運用をしておりますが、

シグナル配信においては相場状況で成行注文を配信するのは

結果がズレてきますので適切ではないと考えています。

そこで、私のシグナル配信では完全無裁量の形での配信結果を

お伝えしていこうと思います。

 

また、一般的なシグナル配信とは異なるかと思いますが

条件が整えばシグナルの注文期限の延長やタイムストップの時間延長など

相場の状況に応じて適宜配信していく予定ですので

1日に何通も配信されてウザいと思われる方はご遠慮いただければと思います。

 

不調時のドローダウンを極力抑えて

好調時には利益を積み増していくというスタイルになりますので

毎月勝っているシグナルをお探しの方には正直合わないと思います。

あくまで完全無裁量のシステムトレードのシグナル配信とお考え下さい。

 

トレードスタイルを共感していただける少数の方と

なるべく長いお付き合いをしていきたいと考えておりますので

極端に値段を下げて会員数を増やしたり

過度な宣伝を行うつもりはありません。

 

現在、メルマガ配信スタンドなどを検討中です。

何しろ、こういうものに疎いのでどうしたものかと苦慮していますw

 

もし上記のような内容でのシグナル配信があれば興味があると思われた方は

下のブログランキングのバナーのクリックをお願いします。

全く反応がないようですとやめるかもしれませんw

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ