FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

8/10 エントリー結果

ポンド豪ドル  -69.5pips

ユーロ豪ドル  +70.8pips

  計    +1.3pips

 

月間累計  +28.7pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

もう1ポジション保有中のものがありますが明日の集計に回します。

 

昨日のポンド豪ドルのショートは、一昨日と同じような展開となり

レンジで戻され良いところなく損切り

 

一方のユーロ豪ドルは買いのサインが出ていましたが

明け方に逆指値エントリーが入っており、

今のところの本日高値付近でリミットに到達。

 

久しぶりに方向感のある円高相場となった昨日ですが

デイトレ手法Aは現在保有しているものを除いては

円絡みの通貨でのエントリーがありませんでした。

デイトレ手法Bでは複数通貨でクロス円をショートしていただけに

取り逃した感じがありますが

株が崩れてきましたからチャンスは続きそうです。

 

こうなると日経平均は落ちるの早いですね。

日銀と年金資金が支えている虚構の株高ですから・・・

ダウの方も落ちたら買いの法則がいつまで続くか見ものです。

 

株が総崩れになればいつものパターンで円高ナイアガラに突入です。

最近はドルが相場の主役となってきましたから

ドル円やドルストレートの動きが良く、

ドル安でドル円相場が落ちてもドルストレートが上がりますので

クロス円はそんなに動かなかった展開が多かったことと思います。

 

しかし一旦、為替相場の主役が円になると

日本人の多くが見ているであろうクロス円の為替チャートが崩壊します。

最近FXをやり始めたという人にはわからないかもしれませんが

円の全面高になったときの相場のスピード感は物凄いものがあります。

世界の逃避マネーが円に集中しますので

ドル円及び全てのクロス円がナイアガラ状態となります。

 

日本経済が低迷(没落)して久しいですが

円という通貨に関しての世界の認識は未だに変わっていないですから

過去に起きたクラッシュ相場が再現されることでしょう。

 

そういえば7/27の以下の記事で載せた情報ですが

fxsubaru.hatenablog.jp

 

この時のドル円は111円付近でしたが

あるチャートパターンにドンピシャだったため

ここまでは下落しそうと思っていたポイントがありましたが

あともう少しでターゲットに届きそうです。

やはりパターンに嵌まったときは結構な確率で当たります。

 

再度ドル円のターゲットについて公開しますので

確認したい方は下記バナーのクリックでご覧ください。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ