FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

8/17 エントリー結果と専業トレーダーの夏休み

昨日はノートレードとなりました。

1ポジションは保有中ですので明日の集計とします。

 

昨日公開したデイトレ手法Bのポンド円ショートポジションは

+80pipsでフィニッシュとなりました。

今朝も下げ続けましたので保有していれば+100pipsまでもっていけましたね。

前回のデイトレ手法Bの公開ポジションも+100pipsでしたので

ご参考にされた方はコメントいただけると嬉しいですが

誰も参考になんかしてないかなw

何しろメインのデイトレ手法Aが今月は冴えないですからね。

 

ドル円に関しては3日前の記事で掲載した110.2というチャートポイントが

昨日はしっかり機能して、少し上ヒゲをつけた後に

ここからズルズルと下落する形となりました。

 

今日は週末ですのでドル円の週足の形がどうなるかを注目したいと思います。

昨日までの動きで週足ベースでは大きな上ヒゲを出していますので

109.2付近を割って陰線で終えるのか、

あるいは円高が加速した場合は先週の安値108.7付近を割ってくるのか。

先週安値を割って引けた場合は来週以降は面白い展開となりそうです。

 

ダウが大幅下落して前回安値を割る形となりましたので

円高株安が進行してくればボラティリティのあるトレンド相場が来るかもしれません。

とは言っても、日足や週足レベルでのダウはまだまだ強い状況ですので

状況はそれほど変わらないかもしれませんが。

 

ダウ日足

f:id:fxsubaru:20170818113722j:plain

 

前回安値を割ってオレンジ色のEMA20が下向きになっていますが

赤色のSMA20はまだ上向きの状態です。

黄色のEMA100(週足のEMA20)は長期間に渡り右肩上がりを続けています。

21800ドル付近の前回安値まで戻した後に再度下げる展開となれば面白いですが

今年のダウは下げれば買いの法則が続いていますのでどうなるでしょうか。

 

 

世間ではお盆休みが明けて

溜まった仕事を処理中という方もたくさんいると思いますが

専業トレーダーの私は基本的に相場の動いている日は休みがありません。

休みを取ろうと思えばいつでも休めますが

相場が好きなので休もうとは思わないんですよね。

まあ土日はいつも休みですが。

 

時には旅行に行ったり、里帰りして地元の友人と遊んだりしますが

今の時代はちょちょっとスマホ見ればトレードできますので

相場の動いている日で丸一日チャートを見ない日はほぼありません。

相場に縛られて哀れな人生だと思う方もいるかもしれませんが

私はトレードを仕事だとは思っていなくて、趣味の延長だと思っているので

サラリーマンのように仕事でストレスが溜まるということはありません。

 

私のトレードはスキャル以外の手法は全てスマホでもできるような

チャート設定のルールにしていますので

PCの前にいる時でもじーっとチャートと睨めっこしているということはありません。

そういう面でも精神的には楽なのかもしれません。

 

好きなことを仕事にしても、仕事にする以上は辛いことがたくさんあると言いますが

専業トレーダーの場合は必ずしもそうとは言えません。

本気で相場が好きで、かつ優位性のあるトレードルールが確立している人しか

生き延びていけない世界ではありますが、

おそらく専業トレーダーのほぼ全員が

勝っても負けても日々のトレードが楽しいと思っているのではないでしょうか。

 

夏休みも取りたければ取れますし、

中には長期のバカンスを楽しむトレーダーもいます。

小動きになりやすい月曜日は休むとか、

あるいは大きな指標がある時だけ指標トレードをするとか、

自分のトレードスタイルに合わせて休みを取ることは自由ですが

FXが大好きな私は余程のことがない限りは

今後も休みを取ることはないだろうと思います。

 

昨日の公開ポジションが参考になったという方は

コメントか下記バナークリックで応援いただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ