FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

8/21 エントリー結果とストレスとお金

昨日はデイトレ手法Aのエントリーはありませんでした。

 

先週動いた後の週明け月曜日でしたのでどんな展開になるかと眺めていましたが

デイト手法Aのシステムトレードには縁のない相場状況でした。

 

デイトレ手法Bの方は公開ポジションとしてポンド円ショートをご紹介しましたが

勢いが続かずレンジ相場となりました。

タイムストップで▲10pipsとなり、デイトレ手法Bの連勝もストップ。

 

今週はジャクソンホール会議があり

内容次第では為替が大きく動く可能性もありますが

それまで動意の薄い相場が続くのは勘弁してほしいですね。

昨日はユーロ円の上下幅が100pips弱と月曜日にしては良い値幅かと思いますが

完全にレンジ帯へ戻っていく動きとなっています。

ポンド円は下方向へのトレンドが出ていますが

昨日の動きは上下幅80pipsにも満たず足踏みとなっています。

 

ボラが小さければ大きく勝つのは難しくなりますが

同じことを毎日コツコツ続けるだけで結果は後からついてくるのはわかっていますので

今年のように低ボラが続いてもやることは変わりません。

自分自身のトレードにおいてはボラが大きい時よりも

若干イグジットの裁量を意識していますが

基本的にはシステム任せで問題ないレベルです。

 

 

毎日毎日、満員の通勤電車に長時間揺られ

職場では顧客や取引先に愛想笑いを振り撒き

ろくに仕事もできない上司に怒られ

深夜までの長時間サービス残業に好きでもない人との飲み会 etc…

 

こんなサラリーマン生活をしていては

いずれ大きな病気になって体調を崩す可能性が高いですし

仮にそうなった場合には生活の保障をしてくれる企業なんてありません。

短い期間であれば公的な補助等もあるかもしれませんが

長い人生を楽しむためには、やはり自分自身の力で稼ぐということが必要になります。

 

生活保護を当てにしている人や

専業主婦(主夫)になって養ってもらうという考え方がある人は

それはそれでいいと思いますが

自分の好きなように人生を楽しむためには

資本主義の現代社会においてはお金が必要になります。

 

最近は副業についてのニュースが多く報道され

副業OKの企業も徐々に増えてきているようですが

それって結局のところ、

「わが社ではあなたに充分な給料を支払うことはできないから

 自分で好きなように副業して稼いでくれ」と言っているようなものです。

 

給料の伸び率よりも物価の伸び率や社会保障費の負担率の方が上回って

可処分所得がどんどん減ってきています。

若者が車を乗らなくなっていること等も可処分所得の推移の影響が大いにあるでしょう。

 

そのような日本社会の中で自分や家族の生活をどう守っていくか。

また老後の安定した生活を確保するためにはどうしたら良いか。

日々の節約によって支出を減らすのもいいですが

過度な節約生活は心と体に害をもたらしますので

私は収入を増やす方に焦点を置くべきだと思っています。

 

副業したり土日にアルバイトしたりするのは体力的にも結構大変だと思いますので

一般的には投資が手っ取り早い手段となります。

もちろんお金が減るリスクはありますが

その分、一度技術を身に着けてしまえば永続的に大きなリターンが望めます。

やがて投資の収入が仕事の収入を超えるようになって

晴れて専業トレーダーとして活躍していく。

その暁には日常のストレスから解放された自由な生活が待っています。

言うほど簡単なことではないですけど。

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ