FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

8/23 エントリー結果

キウイ円   +61.0pips

ドル円   -5.8pips

ポンド円   +49.3pips

ポンド豪ドル +34.2pips

  計   +138.7pips

 

月間累計  +192.9pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

昨日は監視通貨全般でいい動きとなりました。

ドイツやユーロ圏の製造業PMI・サービス業PMIの指標発表により

ユーロ円はレンジで方向感が見えない展開となりましたが

シグナル配信したキウイ円やポンド円などは狙い通り下げる形となりました。

 

キウイ円はそこそこスピード感のある下げとなりリミット到達。

ポンド円はスピードはないもののズルズル下げる形で撤退時間となりました。

ドル円についてはわずかにマイナス計上となったものの

鬼門のポンド豪ドルも何とかプラスでフィニッシュ。

 

また、公開ポジションとしたユーロ円ショートは+5pipsで撤退時間となりました。

 

今月はショボい成績が続いていましたが

ようやく少しはまともな収支になってきました。

今月もまだ1週間ありますので、もっと見栄えのいい数字にしたいものです。

メルマガ読者の方は半信半疑の方もいらっしゃると思いますが

システムトレードの良し悪しは1ヶ月や2ヶ月では判断できませんので

必ず長期目線で見ていただくようにしてください。

 

 

今日からジャクソンホール会議がありますので

イエレンFRB議長、ドラギECB総裁のコメントが出るまでは

様子見ムードが漂うかもしれませんが

今日これからの重要指標は以下のものがあります。

17:30 英国第2四半期GDP(改定値)

21:30 米国新規失業保険申請件数

23:00 米国中古住宅販売件数

 

ドル円はずっと下目線ですが、結構粘っていますね。

今日の指標では大きく動かないかもしれませんが

明日の要人発言では一気にブレイクする可能性もあります。

下方向ならトレンド継続(あくまで私の目線)でやりやすいですが

上方向に行った場合はまたレンジに戻って難解になりそうです。

 

株の方はというとダウは相変わらず切り返しが入りますが

4時間足レベルでははっきりした高値切り下げ・安値切り下げがあり

日足のSMA20で一旦頭を抑えられましたので

これから更に安値を切り下げていくかに注目したいと思います。

 

ダウ日足

f:id:fxsubaru:20170824142731j:plain

 

 

日経平均の方は19300円の安値付近で粘っています。

日銀と年金資金が一生懸命買い支えしていると思いますが

歪んだ官製相場はいずれ崩壊します。

完全にやりすぎの状態だと思いますので

株で資産運用されている素人の方はそろそろ運用方針を見直した方が良いかと。

 

今年の日経平均は異常なレベルの低ボラです。

歴史を見ると低ボラ相場の後に待っているのは・・・

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ