FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

8/29 エントリー結果

ポンド豪ドル -48.7pips

ユーロ円  +32.1pips

ポンド円  +42.8pips

 計     +26.2pips

 

月間累計  +212.2pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

昨日は北朝鮮のミサイル関連で上下に大きく動く一日となりました。

一昨日からの持越しポジションとなったポンド豪ドルのロングポジションは

ミサイル発射後に一時70pipsを超える含み益となりましたが

その後の急反転で最終的には大きなマイナスでタイムストップ。

裁量なしのシステムトレードには厳しいトレードとなりました。

 

突発的でネガティブなニュースは一時的に大きく動くことがよくありますが

特段大きな影響がないことがわかると急速に戻す傾向があります。

特に小規模のテロなどは一時的に円高になりやすいですので

こういう時に逆張りをするのは短期的な裁量トレードとして面白いです。

 

そういえば何年か前にホワイトハウスが爆破されたとかいう噂が出たときに

平穏なドル円相場が急激に円高になったことがありましたが

デマだとわかると何事もなかったようにチャートが元に戻ったことがありました。

あの時はリアルタイムでチャートを見ていましたが何があったか理解不能で

後からニュースで知りました。

 

 

ユーロ円、ポンド円のロングに関しては深夜時間帯のエントリーとなりました。

ニューヨーク時間の円安進行が物凄い勢いでしたので

いまだにその流れが続いていますが、タイムストップでともに利確。

ユーロ円はリミットまでもう少しでしたが撤退時間では結構戻す形になりました。

 

相変わらずポンド豪ドルが他の通貨のプラスを吸収しています・・

私のデイトレ手法ではポンド円とポンド豪ドルが稼ぎ頭なのですが

昨年が英国ユーロ離脱で大きく動いた分、今年のポンド系は低ボラで全然だめです。

ただスタンスを変えずにやっていけばいずれチャンスは来ますので

じっくり待ちたいと思います。

ボラが出てくるまでは、ある程度利益が乗った段階で撤退するのも一つの考え方です。

 

 

さて本日の公開ポジションですが

今月絶好調のデイトレ手法Bでいきます。

今日は少し様子を見てから典型的なブレイクアウトの形でエントリーとしました。

 下記ブログランキングバナーのどれか一つからご覧いただけます。

 

なお、当ブログは売買指示や投資勧誘、投資を促すものでは一切ありません。

投資に関する最終判断は、ご自身の責任でお願いいたします。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ