FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

8/30 エントリー結果

ポンド豪ドル +74.5pips

 

月間累計  +286.7pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

昨日のドル円は一昨日の流れを引き継ぎ円安方向へ動きました。

ポンドも他の通貨に比べて強い動きをしていたこともあって

デイトレ手法Aで唯一エントリーのあったポンド豪ドルのロングは無事に利確。

あと10pips弱でリミットというところまで上昇していましたので少し残念ですが

最近負けが込んでいた通貨ペアだけに

まずは勝ちトレードとなったことが良かったです。

 

公開ポジションとしたデイトレ手法Bのポンド円ロングは

+50pipsで撤退時間となりました。

リミット・ストップ・撤退時間については非公開としていますが

以前から当ブログをご覧の方は何となくわかるのではないかと思います。

 

それにしても公開ポジションにおけるデイトレ手法Bの調子がすごいですw

今月は数回しか公開していませんがこれだけでもかなり稼いでいます。

ご自身のトレードの参考にされている方がどの程度いるかはわかりませんが

今月に関して言えば公開ポジションのプロフィットファクター

物凄いことになっているはずです。

 

デイトレ手法Aの方は今月も大きく崩れることなく

徐々に利益を積み重ねてきた感じがありますが

こちらも波が来るタイミングは必ずありますので

日々のトレードをコツコツやって、ビッグウェーブを待つだけです。

 

長期間での収益性を求めるなら、

証拠金が十分な場合は複数の優位性のある手法を同時並行した方が良いと思います。

その方が好不調の波をできるだけ少なくすることができる場合が多いですし

メンタル面でも良い結果に繋がることが多いです。

 

私の場合は主にデイトレ手法AとBを収益の柱としていますが

サブ的にスキャルとスイングトレードをやっています。

メルマガを創刊するに当たって

一時はデイトレ手法Bも一緒に配信しようかと思ったこともありましたが

ドローダウンが大きい場合(1000pipsクラス)があり

不特定多数の方に配信するシグナルとしては適切ではないと考えたため

安定性と収益性の両方を兼ね備えたデイトレ手法Aだけ配信することとしました。

メルマガを申し込まれる方全員が十分な証拠金がある方ばかりとは限りませんので

そういう意味でもどれか一つだけに絞った方が良いと思っています。

 

 

さて本日は8月の最終日です。

今月は夏枯れ相場って何?というような激しい動きもありましたが

大きな時間軸で俯瞰して見ればレンジ相場になっていた通貨が多かったように思います。

 

今日もやや円安方向に振れています。

21:30に米国新規失業保険申請件数などの経済指標がありますが

まずはサッカー観戦からですw

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ