FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

8/31 エントリー結果と円キャリートレードについて

ユーロ円  -49.0pips

 

月間累計  +237.7pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

昨日のエントリーはユーロ円のロングのみとなりました。

8月最終日だったため、勝ちトレードで+300pipsを確保したいところでしたが

残念ながらロスカットとなりました。

 

今日は21:30に米雇用統計を控えておりますので

それまでは様子見ムードとなると思いますが

ドル円は今のところ110円をキープしています。

週足で見ると108円から114.5円付近でレンジになりそうな感じもしますが

雇用統計でどのように動くか注目したいと思います。

 

こういうレンジの続く動きになるとリピート系FXって結構儲かるんでしょうか?

私はそちらの方は未経験なのでよくわかりませんが

とあるyoutuberがリピート系FXの成績を公表しているのを見たところ

そこそこの運用益がでているようでした。

一つ一つのポジションのロットは少なくても

大きなレンジになれば、たくさんのポジションが利確されて

全体として大きな利益になる、そんな感じでした。

理屈はわかりますが、損切りの大きなやり方はイマイチ好きになれません。

レンジが続く昨今の相場環境なら問題ないでしょうが、

一方的な相場展開になったらどうするんだろうって思ってしまいます。

 

私は手法ごとや通貨ペアごと、エントリーの自信度によってロットを調整しています。

出現頻度は少ないのですが

同じデイトレ手法の中でも私の中でほぼ鉄板の形というものがありますので

そういうチャンスが来たときは大きめのロットで勝負をしています。

ですので、リピート系FXのような小ロット同額勝負というものが

性格的に合わないかなと思っています。

私はFXについて単なる投資の対象とは考えていなく

趣味やゲームの一部と思っているため、

そういう面でもちょっと物足りなく感じてしまいます。

 

リーマンショック前に日々のスワップポイントを狙った

金利通貨への長期投資が流行りました。

FXが日本でかなりブームになっていた頃かと思いますが

そのようなトレーダーはスワップ派といわれ(今でも言うのかな?)

緩やかな円安相場が長きに渡って続いていたこともあり

とにかく落ちたら買い、落ちたら買いを繰り返していました。

まあ、実際にそれだけの単純なトレードで

為替差益もスワップ金利も同時に得られる状況でしたので

当時FXをやっていた人ならその状態をご存知かと思います。

 

そんなスワップ派もリーマンショックによって

多くの人が口座を吹き飛ばすことになったわけですが、

私の知り合いの中にも完全に円キャリートレードの流れに乗った

トレードをしている人がいましたので

その人もかなり損失を出しているようでした。

 

誰しもが円安相場の継続性を疑わなかった状況でしたが

相場というのは常に変動するものです。

過去においてこうだったからこれからもこうなるとか

そういう見方は通用しません。

いつも申し上げていますが、いつどんな相場の急変があっても

耐えられるような運用をしなければなりません。

耐えられる、というよりもむしろ損失は常に最小限に限定すべきだと思っています。

 

リピート系FXという取引方法が台頭してきたのは比較的最近の話です。

今のような相場環境が続いているうちは継続的に利益が出るのかもしれませんが

いつ相場の状況が大きく変化することになるかはわかりません。

もちろん、スワップ派でも一部リーマンショックを乗り越えた方がいるように

リピート系FXといってもやり方は千差万別ですので

十年、二十年という長い期間に渡ってうまくやり切る方もいると思います。

 

 

キャリートレードは大きな巻き戻しが入ります。

もちろん過去にそうなったからといって必ずしもまた起こるとは限りませんが。

ただ、単純な円売り方向だけのリピート系FXで資産運用している人は

その危険性を十分に認識していればいいのですが

あまりにも簡単に利益が出る状況に感覚が麻痺していないでしょうか。

特に高金利新興国通貨で運用している場合は

過去最安値を基準にしてレバレッジを設定していないでしょうか。

新興国通貨の過去最安値ほど信用ならないサポートはありません。

 

その時々にあった戦略を組み立てられる人は

ある程度の事態なら十分に対応可能だと思いますが

株でもFXでも投資の素人がこぞって参入してきた頃が一番危険です。

かつての円キャリートレードの終焉で

多くの日本人トレーダーが破綻したような事態が再び起こらないように願います。

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ