FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

9/4 エントリー結果とヒカル氏のニュースについて

昨日はデイトレ手法Aのエントリーはありませんでした。

 

窓を開けて始まった月曜日の相場でしたが

その後は窓を埋めずにレンジの動きをする通貨が多く、

手の出しづらい展開となりました。

 

金曜日に引続きノートレードとなりましたが

こういう時は無駄打ちを避けるようなシステムトレードですので

「休むも相場」的な姿勢でチャートをぼんやり眺める位がいいと思っています。

 

本日は一転して既にいくつかのエントリーがあります。

某通貨の乱高下に振り回されてストップにかかったポジションもありますが

これからの動きがどうなるか、

デイトレ手法Aにとっては実質今月最初のトレード日となりましたので

なんとかプラスで終えたいところですが若干雲行きは怪しいです(^^;)

 

今日の指標は17:30に英サービス業PMIがありますが

他には要人発言が多く、注目しているのは18:15のRBA総裁の発言です。

豪ドルは最近レンジっぽくなってきていますが

要人発言で荒い展開になることが多いですので乱高下する可能性もあります。

 

 

相場とは関係ないですが

youtuberのヒカル氏がVALU騒動についての謝罪動画を公開し

無期限活動休止を宣言したことが話題になっています。

ビッグマウス的なもののの言い方などは共感できない方も多いとは思いますが

個人的にはいつもヒカル氏の動画を見て楽しんでいました。

あの企画力、行動力は素晴らしいものがあると思っていましたので

活動休止は正直残念なところです。

 

「最近の若い者は・・・」という言葉がありますが

私自身は若い世代だけ指して非難されるようなことはおかしいと思っています。

ネットが普及してきた現代社会においては

若い人がうまくコミュニケーションをとれないなどと言われますが

全員が全員そういう環境で育ってきたわけではないですし

どちらかというと謙虚で礼儀正しい人は若い世代の方が多い気がします。

社会経験が少ない分、マナーや作法に関しては

当然ながら年齢を重ねた方々には敵いませんが。

 

私も昔はサラリーマンをしており、

職種柄いろいろな年齢層の人と接する機会がありましたが

無理難題をふっかけてくるのは決まって一定の年齢層以上の人でした。

役所なんかに行っても、高圧的で上から目線の物の言い方をするのは

大体がベテランの職員ですよね。

 

もちろん全ての人が当てはまるわけではないですので

あくまで個人差があるものですが

謙虚という言葉はいくつになっても忘れてはいけないものです。

会社でバリバリ働いて出世し、自信を持って日々の職務にあたるのは

素晴らしい事ではありますが

その自信が過剰になってしまうと、仕事以外の日常の場でも悪影響が出る場合があります。

 

特に投資の世界においては自信過剰はもってのほかです。

ある程度の役職がついてから定年退職を迎えて

退職金を元に資産運用を開始すると

自己流でやった人の多くは元本を大きく減らすことになります。

 

それは当たり前なんです。

そもそも投資というのは失敗(損切り)することが前提なのに

会社で大した失敗した経験のない人は、自分で選んだ銘柄に固執しすぎるからです。

会社で働いていた時の自信なんて投資の世界では全く不必要なんですよね。

 

 

ヒカル氏の勢いは物凄いものがありましたから

その自信を背景に自分の知らない世界にまで手を広げ過ぎたようですね。

日本社会は出る杭は打たれるのが常ですから

絶好調な時こそ自分の足元と周囲の状況にじっくりと目を配る必要がありそうです。

 

私自身も日々の相場に対して常に謙虚な気持ちを忘れてはいけないと

改めて気付かされるニュースでした。

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ