FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

9/8 エントリー結果

ユーロ円   +16.7pips

ポンド円   -69.2pips

ポンド豪ドル +35.6pips

 計    -16.9pips

 

月間累計  -232.9pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

デイトレ手法Aはドローダウン中となっており

今月に入ってからはリミットまで届いたトレードがありません。

監視通貨全般ではっきりした動きが少なく

少々苦しい場面が続いていますが

ドローダウンからの復活は幾度と経験していますので

そろそろ反転攻勢に出られればと思っています。

 

 

昨日はドル円が年初来安値を更新し、107.30付近まで下落する場面がありました。

終値でも108円を割れていますので

このまま勢いのある下降トレンドを形成していくのか

来週以降の展開に注目したいと思います。

週足レベルで見た場合の次のターゲットは105.5付近のレジサポ辺りですかね。

 

株の方はというと

ダウに関しては最高値から少し下げたあたりの21800ドル付近で停滞中ですが

日経平均はやや弱含みの感じで19300円付近となっています。

チャート的には下落トレンドに入っても良さそうな形になってきましたので

来週、再来週あたりで大きな陰線を引いてもおかしくないと思います。

まあ日銀の買いが入りますのでそう簡単には下げないでしょうが。

 

日経平均日足

f:id:fxsubaru:20170909195545j:plain

 

 

 

そういえば巨大な太陽フレアの影響が心配されていましたが大丈夫だったようですね。

一昔前に比べたら電子機器が多く出回り、

スマホなどへの影響も懸念されていましたが

綺麗なオーロラが観測されたとか、一部GPSに不具合が出た等はあったようですが

特に大きな影響がなくて良かったです。

ネット接続できないといったことが起こるとトレーダーは仕事になりませんからね。

 

 

それよりも個人的には地震や火山噴火の方が心配です。

メキシコでM8以上の巨大地震がありましたが、

最近は環太平洋地域での火山噴火や地震がやたらと多いですから

原発を手放さない日本においては、直接的な自然災害の被害だけでなく

その後の影響も懸念されます。

 

破局噴火(カルデラ噴火)という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

日本でも数千年から1万年に1回ほど起きる巨大噴火ですが

これが起こってしまったら、相当な数の犠牲者が出ると試算されています。

(普通の自然災害では考えられないほどの被害)

また日本中が火山灰で覆われインフラが崩壊、

水や食料の確保もままならない状況に陥ります。

そんな酷い被害をもたらす噴火がここ7300年起こっていないようで

周期的にはいつ発生してもおかしくないレベルらしいです。

 

そう考えると、当たり前のように毎日食べて、

普通に仕事したり、FXや株のトレードをしたり、

趣味の時間を過ごしたりできる日常は感謝すべきことかもしれませんね。

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ