FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

9/12 エントリー結果

ポンド豪ドル +99.9pips

 

月間累計  -133.0pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

昨日は一昨日に続き一方的な円安相場になりました。

通貨にもよりますが、押し目らしい押し目がほとんどない

ボラティリティの大きなトレンド相場でしたので

分かりやすい相場展開だったと思います。

 

このようなはっきりとした状況の中、

デイトレ手法Aはポンド豪ドルの1シグナルのみでしたが

しっかりとリミットまで伸びてくれました。

エントリー後、逆行する場面もありましたが

17:30の英国指標を味方につけるような形で急騰し、

一気にリミットまで到達しました。

エントリー時の逆指値が少し滑ったため100pipsには0.1pipsだけ届きませんでしたがw

 

公開ポジションとしたデイトレ手法Bの方は

ユーロ円が無事にリミット到達しました。(+71pips)

公開した時点では既にブレイク後の伸びで含み益となっていましたが

一旦は押す場面がありましたので

典型的なレジサポ転換となったこの場面でエントリーとしても良かったと思います。

 

今回はおまけの公開ポジションとして

デイトレ手法Bのもう一つのポジション公開もしておりました。

ポンド円のロングでしたが、

こちらは裁量を入れてニューヨーククローズ付近まで保有時間を延ばし

+200pipsオーバーの爆益となりました(^^♪

⇒公開情報では145.25ロングと書いていましたが、正しくは144.25ロングでした(^^;)

 145.25ロングでも100pips以上は抜けていますのでご容赦くださいm(__)m

 

デイトレ手法AもBも大きな勝ち越しとなりましたが

Aに関しては昨日のようなわかりやすい相場展開で

1つのシグナルしか発生しなかったのはちょっと痛かったですね。

月間累計収支がまだマイナス圏にいますので

正直なところ複数通貨エントリーで一気にプラスに持っていきたかったところですが

こればかりはシグナル任せですので仕方ないです。

 

 

私は一般的な通貨ペアですとロングよりもショートの方が好きです。

なぜかというと単純に上げるスピードよりも落ちるスピードの方が圧倒的に早いからです。

早いトレンド相場になればリミットにも到達しやすくなります。

基本的に大きな利益になりやすいのはリスク回避の円高相場ですが

最近はそういう雰囲気は全然ないですので(特にクロス円の動きは微妙)

悩ましい相場展開が続いていました。

 

円高相場ではないものの

今週のユーロ円やポンド円の動きを見るとボラティリティが大きく

強い円安トレンドが続いています。

このレベルのボラがあるならば

トレードするには円高でも円安でもどちらでも構いません。

昨日はユーロ円の上下幅が120pips以上、ポンド円が250pips以上となっており、

かつトレンドが継続していますので非常にやりやすい状況です。

ここまではっきりしていれば誰がやっても負けないのかもしれませんが

やはり強いトレンド相場はウェルカムです。

 

今週の上昇を全て打ち消し、

またレンジ相場に戻っていくのは勘弁してほしいところですが、

例えどんな相場展開になったとしても

今日もまたシグナル通りにトレードしていきます。

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ