FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

9/14 エントリー結果

ポンド円   +98.5pips

ポンド豪ドル  +99.7pips

ユーロ円   -49.8pips

 計    +148.4pips

 

月間累計  +20.3pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

昨日はBOE政策金利決定後にポンドが急伸しました。

政策金利及び資産買入枠の据え置きは市場の予想通りとなりましたが

近い将来に金融緩和措置の縮小が必要になる可能性があるとの認識を示し、

経済が引き続き成長してインフレ圧力が高まり続ければ、

今後数ヶ月に利上げを実施する必要があるとの見解も示しました。

 

20時の政策金利発表時には据え置き決定が7対2と伝わると

一旦はポンド安の展開となりましたが

直後からポンド急騰となり下ヒゲを付ける形のチャートとなりました。

その後の声明内容で更にポンドは続伸となり、日足レベルでも大きな陽線となりました。

 

デイトレ手法AはBOE前にポンド円とポンド豪ドルでシグナルが発生しており

指標時に一度下げた後の急騰の場面で

ほぼ同時の2ポジションのロングエントリーとなりました。

非常に速い相場展開でしたのでエントリーからリミット到達まで

どちらのポジションもわずか15分程度でした。

 

今年は動きの悪いポンドですが

動く時は100pips位ならわずかな時間で動きますので面白いです。

今週はポンドのボラが大きいので助かっていますが

年初来からの換算をするとポンド系はあまり良いところがありませんので

そろそろ本来のポテンシャル復活となってほしいところです。

 

 

昨日はポンド円以外のクロス円に関してはやりづらい感じだったと思います。

特にユーロ円は上下幅65pips程度でしたので

デイトレ手法Aのエントリーもありましたが、あまり良いところなく経過し

今朝方の北朝鮮ミサイル発射でストップとなりました。

 

 

ポンド系2通貨でリミット到達したこともあり

今月の累計収支もようやくプラス圏に突入しましたので

これから9月後半に向けて勝ちトレードを重ねていければと思います。

デイトレ手法はAもBもあくまで長期投資なので焦りは禁物ですが

メルマガ読者の方もいらっしゃいますので

できれば毎月それなりの成果を残したいと思っています。

 

今月初めのように多少のドローダウンはこれからも幾度も遭遇しますが

その度に毎回毎回ドローダウンから回復してきた実績がありますので

成績の波自体も楽しんでいけるようになればメンタル的には言うことないですね。

とはいっても他の一般的なシグナル配信やシステムトレードと比較すると

おそらくは圧倒的にドローダウンも少ないと思います。

 

 

本日は21時半以降に米国の重要指標がいくつかありますので

ドル円の動きに注目したいと思います。

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ