FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

9/15 エントリー結果とFX勝ち組の割合

ユーロ円   +71.0pips

ポンド円   +101.0pips

ドル円   +60.9pips

キウイ円   +60.8pips

カナダ円   +61.0pips

 計    +354.7pips

 

月間累計  +375.0pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

昨日は朝一番の北朝鮮ミサイル発射による一時的な円高から切り返し

急速に円安が進行した1日となりました。

最近はドル円が大きく円安に振れても

クロス円の動きがついてこない相場が続いていましたが

昨日はクロス円通貨全般で円安が進行して

各通貨共に大きな陽線で週末を迎えました。

 

ドル高相場によってドル円が円安になるのではなくて

円が一人負けの状態で全体的な円安が進行するパターンとなり

トレンドがかなりはっきりしていましたので

クロス円のシグナルがいくつも発生したデイトレ手法Aにとっては

絶好の稼ぎ時となりました。

5つのクロス円シグナル全てでリミットに到達し

合計350pipsを超える利益となりました。

 

デイトレ手法Bも利益が出ましたので

AとBを合わせると500pipsオーバーのおいしい1日となりましたが、

何よりも今月のスタートが悪かったデイトレ手法Aの方で

大きくとれたのは良かったです(^^♪

メルマガ購読を継続されている読者の方々に感謝したいと思います。

 

今週はトレンドのわかりやすい展開となり

デイトレ手法Aは今週1週間で10トレードしましたが

9勝1敗の結果となり、合計で+600pips以上の収支となりました。

結果的に今月初めからのドローダウンから切り返し

かつそれなりの利益を出せましたが

今週調子が良かったからと言って、来週も調子が良いとは限りません。

 

私のデイトレ手法は短期目的のトレードではありませんので

毎週毎週勝てるものではないです。

スキャルに関してはデイトレよりも勝率がよく比較的安定していますが

エントリーポイントをかなり絞ってのトレードとしていますので

どうしてもエントリー数が少なくなりますし

集中力が必要で疲れてしまうため、頻繁にはやっていません。

やはりデイトレタームでシグナルが発生してから

ゆっくりトレードができるデイトレ手法Aが

自分の性格にも合っていると思いますし、何より楽なので重宝します。

 

 

投資はどんなに優秀な手法を使っても不調期は避けられません。

中には毎月1000pips以上などという誇大広告と思われるような

手法や情報商材を販売している人もネット上にはいますが

そのほとんどは嘘偽りによる収支結果です。

実際に毎月1000pips以上稼いでいるスーパートレーダーも中にはいるでしょうが

そういう方は極少数ですし、なかなか表舞台には出てきません。

高レベルの収支で安定して稼ぐのは相当難しいのがFXという投資の世界です。

 

ただ最近、あるトレーダーの方が言っていた事で

気になったことがありまして

「FXでは一般的に勝ち組が1割と言われているが、実際にはもっと多くの方が

 勝っているのではないか」ということでした。

さすがに毎月何百pipsもの利益は出せないにしても

単純に勝っているということだけに絞ったら3割以上は勝っているのではないか?

そのような発言だったのですが

サラリーマン時代も含めて私の周囲には

そんなに多くの人がFXをやっているわけではなかったので

正直なところよくわかりません。

 

ネット上でブログなどをやっている人の割合でいうと

確かにもっと勝ち組がいてもおかしくないとは思います。

収支を公開している人は一部の人だけですが

記事の内容等から判断すると勝っている人が多いようです。

ただ競馬などでも同じことが言えますが

勝っている状況だけ晒したくなるのは、ある意味、人間のサガなのかもしれませんし

(いつも真実の収支公開をされている方には申し訳ありません)

元々勝っている人の方がブログ等を始める割合が多い気もします。

 

半年や1年の期間では運が良ければ誰でもFXで勝つことはできますが

これが2年、3年、5年と期間が経過していくにつれて

安定して勝つことが至難の業になります。

FXでは新規参入するトレーダーも多数いますし、

負けて市場から退場するトレーダーも多いですので

実際にどれ位の割合の人が勝ち続けているかはわかりませんが

単年では3割から4割程度の人が勝っているという統計もあるようです。

 

私自身の考えとしてはFXで勝ち組と呼ばれるためには

単年ごとのプラス収支は当然として、

少なくとも3年以上のスパンで勝ち続けていることが最低条件と考えています。

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ