9/25 エントリー結果

昨日はデイトレ手法Aのエントリーはありませんでした。

 

今週の相場はドル円の窓開け上昇からスタートしました。

月曜日らしく、おとなしめのレンジの動きをしていましたが

深夜の時間帯に円買いが入りました。

 

これは北朝鮮外相がトランプ大統領の発言に対して

明確な宣戦布告だと反発したことを受けてのものだったようですが

そこそこ速いスピードで円買いが入り、

ドル円は112.2付近から111.5付近まで一気に落ちていった感じでした。

 

1日の値幅としてはユーロ円が230pips超、ポンド円が250pips超と

十分な値幅があったと言えますが

デイトレ手法には合わない形でしたのでエントリーがありませんでした。

 

昨日の動きによってポンド円がまたレンジ帯で停滞しそうな雰囲気もありますので

やりづらくなるかなあという印象があります(^^;)

 

今日は今のところ狭い値幅で動いていますが

これからの重要イベントとして

23:00に米国消費者信頼感指数、米国新築住宅販売件数

25:45からはイエレンFRB議長の発言が予定されています。

イエレン氏の発言がありますので

今夜も深夜帯に動きそうな気もしますがどうなるでしょうか。

 

デイトレ手法Aは本日はエントリーがありますが

今のところレンジの動きで厳しい感じです。

なかなか月間利益が大きく伸びずに苦しんでいますが

それもこの史上最低レベルの低ボラ相場が終われば自ずと解決するでしょう。

まあ月間で100pipsや200pipsでも利益が出ていれば

普通のシグナル配信なら万々歳かもしれませんが

デイトレ手法Aには私自身も、もっと高いレベルの要求をしていますので

現状の利益状況では物足りないですね。

 

今の低ボラはリーマンショック前のそれと似ていると指摘されていますが

リーマンショックの時も低ボラになってから

かなりの時間を要してから高ボラ暴落相場が始まりましたので

今回もそれなりの時間が必要かもしれませんね。

個人的には高ボラの状態が続くのであれば

暴落ではなく暴騰相場でも構わないのですが

今の状況からさらに暴騰する相場が始まるとは考えにくいですので

次に高ボラ相場が来るとしたら暴落相場しかないでしょう。

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ