FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信、BOポジション配信、趣味で超高額FX情報商材を検証中。

10/6 エントリー結果

ポンド豪ドル -0.6pips

 

月間累計  +97.6pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

昨日はポンド豪ドルのショートエントリーのみとなりました。

撤退時間の関係でエントリーから決済までの時間が短いトレードとなりましたが

エントリー値から上下30pips程度は動いていました。

雇用統計前ということもあって大きな動きは期待できないと思いましたので

私は裁量を入れて直近安値付近で撤退としましたが

シグナル通りの撤退時間では、ほぼ損益なしのところまで戻ってしまいました。

 

今週のデイトレ手法Aは全部で5トレードとなり

いつもよりもトレード数が少ない状況で利益も多くはないですが

損失のトレードが▲7.9pipsと▲0.6pipsでしたので

まずまず安定した内容だったと思います。

欲を言えばポンド円が大きく動いたタイミングで

リミットまで到達するトレードをしたかったところではありますが

まずは先月からのドローダウンを解消するために

コツコツと積み上げていきたいところです。

 

 

昨日は米雇用統計でしたが

ドル円は大きく上昇し113.4付近から急反転し

全戻し後、更に下落する形となり112.6付近で週末クローズとなりました。

そんなにファンダメンタルズには興味がないので

指標結果はチェックしていませんでしたが

非農業部門雇用者数が7年ぶりのマイナスだったようですね。

株の方は指標発表後に少し調整となったようですが

ドル円は一旦上昇してからの下落となりました。

 

ロシアの議員の発言で北朝鮮が長距離ミサイル発射の可能性が指摘されたことで

リスクオフ方向に意識されたとの報道がありました。

失業率が改善していることや平均時給が市場予想より上回ったようですし

非農業部門雇用者数の減少についても

ハリケーン被害による一時的な影響とみられるとのことですので

いずれにしても株もドル円も大きくリスクオフ方向へ傾いたという状況ではありません。

 

週明けの相場がどういう形になるか注意したいところですが

まあそんなに大きな変動が見込める状況ではなさそうですね。

ドル円に関しては週足レベルで108円付近~114.5円付近のレンジ帯から

いつ抜けていくのかは引き続き注目していきます。

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ