FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

10/12 エントリー結果

ポンド円    +2.4pips

ポンド豪ドル  +15.9pips

  計     +18.3pips

 

月間累計  +59.0pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

昨日はポンド系2通貨のロングエントリーとなりました。

ポンドは欧州タイムで売られた後、深夜の時間帯に大きく上昇しましたが

これはEU側が英国に対して2年間の移行期を提案する用意があると

報道されたためだったようです。

 

下げの後の大きな上昇で行って来いの状況となりましたが

デイトレ手法Aは、その上昇局面での2通貨エントリーでした。

ただ結局当初のレンジ帯から抜け出すまでの動きにはならずに

撤退時間を迎えました。

ポンド円、ポンド豪ドルどちらも1日の値幅としては十分なものがありましたが

昨日の形だとデイトレ手法にはちょっと難しかったです。

 

何とか月間累計収支をプラス圏で維持していますが

ショボい結果のトレードが続いています。

ボラも小さいため、なかなか浮上するチャンスがありませんが

FXはいつもいつも勝てるものではありませんので

こういう時に感情的になると勝てるものも勝てなくなってしまいます。

 

完全裁量トレードでやっていると

このような不調期につい熱くなってしまって失敗することがよくありますが

システムトレードだと感情によるブレが出ません。

確かに相場環境によって臨機応変に対応していくという点においては

裁量トレードに敵わない部分があるのは事実ですが

一方で無裁量システムトレードには上記のようなメリットもあります。

 

 

まだまだボラティリティの小さいレンジ相場が続きそうな気もしますが

どんなに動かないとは言っても

流石に時折、特定の通貨が大きく動くタイミングはありますので

そういうところをうまく拾っていきたいですね。

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ