FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信もやっています。趣味で超高額FX情報商材を検証中。

10/17 エントリー結果

ポンド円    -70.0pips

ポンド豪ドル  +63.6pips

ユーロ豪ドル    -7.9pips

カナダ円     -49.2pips

  計     -63.5pips

 

月間累計  -4.5pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

昨日は4エントリーありましたが

勝ちトレードとなったのはポンド豪ドルのショートのみでした。

ポンド円のロング、カナダ円のショートは良いところなくストップで終了し、

ユーロ豪ドルのショートは時間いっぱいで撤退となりました。

 

公開ポジションとしたユーロ円のショートは+8pipsでショボ勝ちとはなりましたが

昨日のデイトレ手法は全体としても冴えない結果となりました。

相変わらずボラティリティの低い状況が続いており

1日の値幅としてはドル円で50pipsに満たず

ユーロ円で50pips強、

ポンド円は130pips弱ありましたがレンジ性向の強い状況が続いています。

 

今日はこれからの時間帯としては

17時過ぎにドラギECB総裁の発言があり

17時半には英国の失業率、

21時以降はアメリカの要人発言や住宅着工件数、週間原油在庫などの指標があります。

多少は動きの期待できる感じもしますが果たしてどうなるでしょうか。

 

 

デイトレ手法Aは月間累計収支がマイナス転落してしまいましたので

期待してくださっているメルマガ読者の方には申し訳ないのですが

現状は順張り手法には厳しい相場環境となっていますので

しばらくは我慢が続くかもしれません。

 

ただ今までの傾向として一つ言えるのは、

長期間に渡る低ボラ相場が終焉を迎える時は

デイトレ手法にとっては大チャンス相場となります。

今年のようなVIX指数の異常な低下は歴史上初めてのことですので

この状況が解消される頃には為替相場を含めた市場のボラティリティ

かなり大きくなることが予想されます。

 

10月も半分を過ぎましたので

メルマガ配信を始めて3ヶ月が経過したところですが

デイトレ手法Aでの無裁量システムトレード

今のところプラス収支ではあるものの絶不調といってもいいような状況です。

参加されている読者の方は

投資を長期間のパフォーマンスで判断される方が多いと思いますので

2、3ヶ月程度ではまだわからないと考えられていることでしょうが

正直、今の状況ですと半信半疑だろうと思います。

 

10月は今日も含めて残り10日間ですので

何とか大きな獲物をゲットして読者の方と長いお付き合いをしたいものです。

 

 

さて、本日の公開ポジションですが

昨日深夜にポジションをとったスイングトレードのポジション公開としたいと思います。

利確は何段階かに分けますのでターゲットについては非公開としますが

ストップは公開します。

ただ最終ターゲットはかなり遠くまで設定しています。

ご興味のある方は下記ブログランキングバナーのクリックでご覧いただけます。

(情報更新までに少し時間がかかります)

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ