10/27 エントリー結果とFXの書籍

10/27(金)はデイトレ手法Aのエントリーはありませんでした。

 

 

前日に続き2日続けてのノートレードとなりました。

10月も残りわずかになりましたので

更に利益を伸ばしたかったところですが小休止となっています。

 

来週はどうなるかわかりませんが

ここのところ月曜日のエントリーが少ないですから

相場の動きが悪ければ3営業日連続でノートレードとなる可能性もあります。

 

 

デイトレ手法Aはノートレードでしたが

デイトレ手法Bに関しては1トレードあり、リミットまで到達。

また10/18に公開したスイングポジションの方は

+240pipsで半分利確した後、一時は更に伸びたものの

現在は含み益が220pipsちょっとのところで停滞気味になっています。

ずらしたストップにはまだ引っかかっていませんので

このまま次のターゲットまで保有します。

 

今月はデイトレ手法Bの調子が若干悪いものの

メインのデイトレ手法Aとスイングトレードの方はまずまずの収支で推移しています。

10月は残り2営業日となりましたが

やることは変わりませんので来週もルール通り淡々とやっていくだけです。

結果として数字がもう少し跳ねればいいですね。

 

 

話は変わりますが最近、断捨離を進めていまして

昔読んだFX等の投資系の本や、着る頻度の少ない衣類なんかを処分しています。

投資系の本で今現在も役に立っているという印象のある本はほとんどなく

ただの本棚の肥やしになっていましたので

これを機会に一気に処理していこうと思っています。

 

FX関連の書籍はチャート解説系の本から心理系の本まで結構読みましたが

勝ちに直結するトレードが身につくようなものはありませんでした。

その中にはいくつか有名な書籍もありましたが

私の中では特に印象に残っているものはありません。

 

一般に売られている書籍では

こういうルールで売買すれば優位性が確保できるという事を

明確に書いているものはほとんどありませんし、

書いていたとしても裁量の大きいものが大半を占めます。

そういったものを読んで同じようなトレードをしようと思っても

うまくいくはずがありませんし、

大抵の人は次から次に他のものを探す羽目になります。

 

完全無裁量で優位性のあるトレード方法を探しても

なかなか世の中に出回るものではありませんので

結局のところは膨大な時間と労力を費やして

自分自身にあったトレード方法を探していくしかないのですが

 なかなか出回らないというだけであって

完全無裁量で勝てる手法は確実に存在しています。

 

FXが普及して間もない頃には

酷く低レベルなことしか書いていない書籍も多数ありましたが

今では様々な投資本が販売されていますので

人によっては多少はヒントになるものもあると思います。

それでもなかなか勝てるようにならないのがFXの世界です。

 

裁量系トレードを極めるのも良いですし

無裁量でストレスの少ないトレードを目指すのも面白いです。

個人の考え方で目指すところは違ってくるでしょうが

私なら楽な方を選びます・・

 

 

それにしてもフリマアプリって便利ですよね。

ブックオフやリサイクル屋に持っていってもタダ同然ですので

いらなくなったものを処分するにはもってこいです。

売る方も高く売れて、買う方も中間マージンが少ない分安く買えますので

双方にお得感があります。

人によっては多少は使い物になるかなと思うような投資本は

フリマアプリで処分していこうと思いますが

低レベルな書籍は値段を付ける価値がありませんので

ブックオフにも持ち込みせずに、そのまま廃品回収行きですw

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ