11/2 エントリー結果

ポンド円  -71.2pips

ユーロ円  -2.5pips

 計    -73.7pips

 

月間累計  -47.4pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

昨日はポンド円のロングとユーロ円のロングの2エントリーとなりました。

既に決済まで完了したポジションがもう一つありますが

本日発生のシグナルになりますので、明日の集計とします。

 

ポンド円のロングに関しては

BOE政策金利発表時の派手な動きで完全に刈られました。

エントリーからイグジットまで十数秒の出来事で

まさに瞬殺という状況でした(^^;)

 

大きな指標の時には一旦逆に大きく振るような動きをすることがありますので

こういった損切りを避けるのは難しいですが

こういう動きは巨大な資金力を持つ勢力の仕業のように思えて仕方ありません。

かなり派手な動き方をしていましたので

もっと逆指値が滑るかなと思いましたが

あまり滑っていなかったのは救われました。

 

指標の時にどっちに行くかは運の要素もありますが

トレンドに従っていると味方になるケースは多いです。

全てはチャートに織り込まれていると言いますが

ではそういう人達は指標結果の予測をできるのでしょうか。

指標結果の予測というよりは

正確には指標結果発表後にチャートがどっちに行くかがわかるかどうかということですが

おそらくほとんどの人はわからないと思います。

誰でも簡単にチャートで指標を読み解けるなら、

多くの人があっという間に億万長者ですからね。

 

私も指標でどっちに行くかを読み解く方法はないものかと考えてきましたが

おそらくテクニカルで読み解けるだろうという結論には至っています。

ただ100%当たるわけではなく、

また全ての指標で事前に察知できるものではありませんので

今は精度を高めるべく検証作業を続けています。

明確なサインが出ている場合には

おそらく8割以上の確率で方向がわかると考えていますが

完全に裁量の領域になってきますので

チャートの設定やその解釈が難しい部分もあり

指標トレードにはリスクも伴いますので慎重に作業を進めています。

 

 

指標での不運な動きもあって11月は2日目でマイナス収支となりましたが

毎日同じことを繰り返すだけで自然と結果はついてくるシグナルですので

今月からの新規メルマガ会員の方は

焦らずゆっくりと見守っていただければと思います。

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ