10月の月間収支

2017年10月の月間収支は

+537.9pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

9月後半からのドローダウンを引きずった形で始まった10月でしたが

無事にドローダウンから回復して

月単位では大きめの利益を残すことができました。

 

9月後半から1ヶ月ほどに渡って

リミットまで届くトレードがなかったこともあり

利益面ではかなり苦しい環境ではありましたが

10月の終盤に入ってからリミットトレードが連発したため

収支が一気に跳ね上がりました。

爆益とはいかないまでも、今年のボラティリティを考えたら十分な数字かと思います。

 

特に今年は苦戦を強いられているポンド系の通貨ペアで

リミットが連発したことが利益を伸ばす要因となりました。

本当に今年のポンドは死んだような動きをしていますので

ポンドを稼ぎ頭としている私のトレードには厳しい環境ですが

たまには大きな動きをしてくれますので

とれる時にはとっておかないといけませんね。

 

ただポンドは先日のBOE政策金利発表時に急落して、

また方向感のないような動きになっていますので

しばらくは難しそうです(^^;)

 

 

9月は月間でマイナス収支となってしまいましたが

10月はそれなりの成績を残せました。

デイトレ手法Aは収支の悪い月の翌月はなぜか大きく勝つことがよくあるため

今回もひそかに期待はしていましたが

10月の前半戦はそれほど調子がよくなかったので

今回は厳しいかなと思っていたところで急激に流れが向いてきました。

 

11月もこの流れに乗って更に大きく勝っていければとは思いますが

どんな投資でも、いつもうまくいくとは限りません。

すぐにドローダウンに突入する可能性は否定できませんし

11月もプラス計上となるかどうかさえ確定した事実ではありません。

しかしながら優位性のあるトレードを長く続けていけば

最終的には確実に利益をもたらしてくれるものです。

 

ドローダウンがとんでもなく大きなトレード手法は論外ですが、

優位性のあるトレード手法を適正なレバレッジで運用していけば

1年後、2年後には元金は何倍にもなります。

少しの手間をかけてやるだけで

スワップ金利狙いのトレードやリピート系FXをやるよりも高いリターンが得られますし、

何よりもそういったトレードに比べて破綻する危険性がずっと少ないです。

 

今のような低ボラレンジ相場が終焉を迎えたときに、

レンジ相場をよりどころにトレードしている人の中で

一体どれだけの破綻者が出ることになるかはわかりませんが

少なくとも私はそういう相場になっても生き残っていく自信があります。

むしろ今よりも多くの利益が出ていることと思います。

 

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ