FX専業トレーダーのリアルポジション

売買状況の一部を公開中。FXシグナル配信、BOポジション配信、趣味で超高額FX情報商材を検証中。

12月の月間収支

2017年12月の月間収支は

-233.6pips

 

日々の収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

あけましておめでとうございます。

昨年は順張りシステムトレードには厳しい1年となりましたが

メイン手法であるデイトレ手法Aは年末の追い込みも効かず

11月、12月と連続で大きく負け越しという結果に終わりました。

 

12月は特に前半が全くダメで、

一気に500pipsほど負けが込んでしまうという状況でした。

そこから少し挽回はしたものの最終的には200pips以上の負けとなりました。

 

デイトレ手法Aに関しては過去実績において

大きい負けが続いたことはほとんどないのですが

昨年のような苦手の低ボラ相場の中で収支も不安定となり

月間収支のマイナス幅も大きくなりました。

 

ただ昨年の収支が悪かったとなると、

期待値的には今年は当たり年になってもおかしくはないです。

というのも、月単位でもそうなのですが

マイナスの収支となった月の翌月は結構大きく勝てたりすることが頻繁にありますので

そういう観点からすると今年の相場は少し期待を持ってしまいます。

しかし相場に過度に期待するのはよくないですので

日々のトレードを淡々とこなして、結果として数字に反映されればと思います。

 

 

先日から記事にしていますが

バイナリーオプション逆張りシグナルの過去検証を進めています。

10月は自分自身でも驚くような勝率(80.95%)となっていましたが

11月は68.75%、12月は60%で終わり、更にもっと過去の分を検証したところ

月々のブレが結構大きなことがわかりました。

さすがに50%を切るような数字にはなりませんが

ブレ幅が大きいとシグナル配信もやりづらいかと思っています。

これならロンドンタイム以降にちょこちょことやっている

順張りの手法の方が安定している気がしますので

バイナリーのシグナル配信についてはしばらく検討することにしました。

 

FXのシグナル配信においても、

月々の成績のブレが大きいデイトレ手法Bの配信は避けていますので

同じような考え方でいきたいと思っています。

とはいっても昨年のデイトレ手法Aでの成績の不安定さも酷いのですが(^^;)

いずれにしても新たに配信を始める場合には

ある程度の長い期間で実績の出たものだけにしていきます。

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ