1/16 エントリー結果

FXのエントリー結果

ドル円  -7.9pips

キウイ円  +24.5pips

カナダ円  -7.7pips

ポンド豪ドル  -29.7pips

キウイ豪ドル  -49.2pips

  計   -70.0pips

 

 

月間累計  -166.8pips

 

FXの収支はデイトレ手法A(メルマガのシグナル配信)に基づく

システムトレードの結果を配信通りに反映したものとなっています。

 

 

昨日は深夜帯のエントリーが多くなりました。

ダウが後半の時間帯にかけて大きめに下落したようで、

普段はあまりエントリーとはならないような時間帯でのエントリーもありました。

例のごとくダウはすぐに反発しますので

為替の方もエントリー後に逆行していくような形となりました。

 

ユーロ豪ドル、ポンド豪ドルに関してはチャート的には動意のないレンジ相場ですので

難しいとは思いましたが、やはり大きめのマイナスで終了。

 

1月は営業日的には昨日でちょうど半分ですが

今のところ昨年11月からの悪い流れが続いています。

私自身は基本的にゆっくり運用で最終的に勝てば良いと思っているのですが

メルマガ読者の方には申し訳ない結果が続いていますので

1月後半戦は巻き返しといきたいところです。

 

負けが続くとあれこれと別なものに手を出したくなるのが人間の通常の思考ですが

以前もお話ししたように、投資の世界でそれをやってしまうと、

それぞれの悪い結果だけを引いてしまうという悪循環が起こります。

これがドローダウン中だから、調子の良さそうなあっちをやってみたが

またしてもドローダウンに捕まってしまう・・・

こんなことをやっていてはいつまでも投資で勝つことはできません。

 システムトレードは好不調の波がありますが

精神的なブレには惑わされませんので私のようにアツくなる性格の人間にはうってつけです。

 

 

 

バイナリーオプションのエントリー結果

4勝2敗(うち配信分 2勝0敗)

 

月間累計 56勝33敗(うち配信分 3勝2敗)

 

バイナリーオプションの成績はバイナリー専用シグナルに基づく

システムトレードの結果(ペイアウト率1.88倍~1.90倍)を反映したものとなっています。

 

 

バイナリーの配信は2トレード分ありましたが、2つとも勝ちとなりました。

一つの方は少し怪しい感じでしたが

バイナリーオプションの場合は例え数pipsの勝ちでもペイアウトは変わりませんので

それがいいところですね。

当然ながら数pips負けの時もありますが、今のようなボラでは

1.9倍というペイアウト率は結構強烈です。

 

ボラがあるならFXの順張りでもリスクリワードを1:1以上にすることは容易ですが

今のように1日の値幅がリミット設定以下となるような感じが続いてしまうと

当然リミットに届くことはほとんんどなくなりますし

デイトレタームの勝負では損切りのpips方が多くなってしまいます。

その点、BOは少しの勝ちでも確実に1.9倍になるのがいいですね。

 

FXの不調時の補完トレードとして始めたバイナリーオプションですが

安定性だけをとったらやめられなくなりそうです・・・

 

 

日々のブログ更新の励みになりますので

下記ブログランキングバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ