3/13 エントリー結果

FXのエントリー結果

+206.0pips

 

月間累計 +381.6pips

 

FXの収支はデイトレ手法Aとデイトレ手法Bの合計で掲載しています。

 

 

昨日はデイトレ手法A・Bともにリミットトレードが複数ありました。

ただ、一つ残念だったのは

指標発表時のスプレッドが広がった瞬間に新規約定したポジションが

ポジションをとった瞬間から逆行してストップまでもっていかれたことです。

FXをやっていればこんなことは日常茶飯事ではありますが

時としてFX業者の意図的なレート操作がされているのではないかと感じることもあります。

 

昨日の場合は逆指値による新規売り注文でしたから

スプレッドが広がった状態でのBIDレートで約定しましたが

ASKレートで見ると、私の意図しているレートまでは届いていない状態での

新規ポジション約定でしたので

本来であればとるべきポジションではありません。

しかしながら注文の制約上、どうしてもポジションが建ってしまいます。

 

最近は、ヒロセ通商でBID判定買(ASK判定売)逆指値注文というものができるようです。

これは従来の通常の注文とは違って、BIDレートで買い注文の判定を行い、

ASKレートで売り注文の判定を行いますので、

このような注文方法であれば

昨日のような無駄なポジションを建てなくても良いことになります。

これって他のFX業者でもやってるところがあるんでしょうか。

日本のFX業者はストップ狩りが大事な収益源ですから広まらないかなw

 

 

にほんブログ村 為替ブログへ